メニュー

栄メンバーズオフィスビルのスタッフが「ちょっといい情報」をお届けします!

HOME > 貸し会議室 情報 > Web会議 VS テレビ会議

『Web会議ってなぁに?』編

Web会議 VS テレビ会議

Web会議テレビ会議もどちらも遠隔地同士を繋いで会議をするためのツールですが、今回は『知ってるようで知らないWeb会議とテレビ会議の違い』を説明します。

 

同じ『会議システム』というカテゴリでも両者それぞれに特徴や違いがあります。


まずは下の表で確認してみましょう。

こうしてみると、Web会議テレビ会議はそれぞれ用途と機能が異なることが分かります。
 

テレビ会議『空間共有』に重きを置いており、より高画質かつ高音質なクオリティで、また専用機器・専用回線を利用するため、安全性を保つことが可能です。そして文字通り、テレビのようにリモコン1つで操作可能なので機械が苦手な方でも操作がしやすいというのもメリットと言えるでしょう。

ただ、事前にテレビ会議ができる部屋の予約や会議当日は現地への移動が必要であり、希望日・希望時間が空いていない場合は日程調整を要するため開催準備に手間取る可能性もあります。

 

 

 

Web会議は、最近インターネット環境・モバイル環境が整備されているため、テレビ会議と遜色ないレベルまで品質向上しています。
とはいえ、画質・音質に関していえばまだまだテレビ会議のほうが上です。

ですが、会議だけでなく、幅広く多彩な活用をするならWeb会議のほうが良いでしょう。


そしてWeb会議には、無償版有償版があります。

有償版無償版に比べて、①高画質高音質接続の安定性が保証されています。

無償版はコストは抑えられますが、多拠点接続での通信が不安定になりやすかったり、トラブルが発生した際に十分なサポートが得られない、またはサポート自体がされない場合もあります。


Web会議テレビ会議のどちらにもメリット・デメリットがあり、自社または個人においてどんな用途で使うのかをあらかじめ想定し、その用途に適したシステムを選択することが重要となってきます。

 

初期コストだけでなく、ランニングコスト・保守サポートも含めて総合的に考慮し、1年2年先の総コストを試算したうえで選定することが大切です。

 

この記事を書いた人

さっちゃん

さっちゃん

こんにちは☆
皆さまを精いっぱいサポートします!
お気軽にお声掛けくださいね♪

会議室を借りたくなったら

栄MOへ行こう 栄MOへ行こう
ページトップ